最強のバターコーヒー/代々木駅前/効果と作り方も紹介します!!

代々木駅前にオープンしている最強のバターコーヒー

バターコーヒーはどういうものかずっと気になってのですが、最近アプリのSmartNewsに取り上げられていたので、これを機に代々木の最強のバターコーヒーまで行ってみました。

バターコーヒーは身体にも良いと言われており、海外の女性を中心に流行っているようです。

今回の記事では、そのようなバターコーヒーの効果や作り方。

そして、最強のバターコーヒー(代々木駅前店)のレポートを、簡単ではありますがしていきたいと思っております。

バターコーヒーとは

代々木駅前にオープンした最強のバターコーヒーでもそうなのですが、バターコーヒーには様々な身体への良い効果があるということを色々なところで耳にします。

では、そもそもバターコーヒーとは、いったいどのようなコーヒーなのでしょうか?

バターコーヒーには、以下のような起源があるようです。

バターコーヒーはアメリカの検索サイトで「Bulletproof Coffee(防弾コーヒー)」という名称で呼ばれており、今最も注目を集めているキーワードの1つです。

アメリカの健康ブランドである「Bulletproof」のデイブ・アスプレイ氏が、インドの北にあるパミール高原の東に位置する国チベットで古くから愛飲されているバター茶をヒントに考案した飲み物です。

バター茶とは、アジアに住む遊牧民族の間で飲まれているお茶です。

乾燥した気候で生活する人々に失われがちな脂肪分や塩分を効率良く体内に摂取することができ、さらに体を温める効果があるためチベットをはじめモンゴルやインドの一部の地域で古くから飲まれています。

バター茶に使用されるバターはヤクの乳から作られるギーというヤクバターに岩塩を加えて作られているものを用いているのですが、デイブ氏の考案したバターコーヒーには、バターの他にココナッツオイルが含まれています。

引用:料理のギモン?!

生活の知恵がたくさん詰まっているアジアに住む遊牧民族の間で飲まれているお茶が、バターコーヒーの起源になっているのですね?!

 

では、次にバターコーヒーの効果についてご紹介したいと思います。

その前に、バターコーヒーを作るうえで必ず必要なものがあります。

それは、オーガニックコーヒー無塩のグラスフェッドバターです!

これらの必要なものを踏まえて、以下にバターコーヒーを飲んだ時に得られると思われる効果についてご紹介させていただきます。

コーヒーの中に含まれるカフェインは頭を冴えさせ、記憶力を高めます。更にコーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は腸内のやせ型細菌を増やす働きがあると言われています。バターやMCTオイルには満腹感を持続させる効果があり、更にMCTオイルにはケトン体を早く生成することを促す効果もあるのでエネルギー効率が良くなり、脂肪燃焼促進や疲れにくくなるという効果をもたらします。

良質のオイルがたっぷり入っている一方、糖質はほとんど入っていないので(1杯あたり0.02g)、血糖値が上がることはありません。その結果、集中力の低下や眠気が起こらず、仕事や勉強に集中することが出来るのです。
ドリップの際に紙のフィルターではなく、金属フィルターまたはフレンチプレスを使用することで、抗酸化作用のあるコーヒーオイルも一緒に抽出する為、酸化ストレスを軽減し、エイジングケアも期待できます。

引用:最強のバターコーヒー HP

女性に嬉しいダイエット効果やアンチエイジング効果

そして、集中力のUPにもつながるようですので、試験前や仕事をなさっている方にもオススメなのかなと思います。

バターコーヒーの作り方

ここまで、バターコーヒーの起源や効果についてご紹介させていただきました。

このような素晴らしい効果のあるバターコーヒーですが、材料さえ手に入れることが出来れば家庭でも作ることが出来てしまいます!!

作り方を公開している動画を見つけましたので、こちらでシェアさせていただきます。

動画が英語ですので、簡単に作り方をまとめますと以下のようになります。

1、コップ1杯のフレンチプレスもしくはドリップで淹れたコーヒーを用意します。
フレンチプレスの方が、抗酸化作用のあるコーヒーオイルもしっかり抽出されるため、よりオススメなのかなと思います。

2、大さじ1~2杯の無塩グラスフェードバターを入れます。

3、大さじ1~2杯のMCTオイルを入れます。
※ココナッツオイルも可。

4、それらをミキサーへ入れ、20~30秒間混ぜます。

5、泡立った状態でカップへ注いで完成!!

 

ここで、バターコーヒーを飲む際のポイントですが、朝食の変わりに取り入れると効果的です!

また、カロリーが普通のコーヒーより約100kcal増えてしまうこともあり、1日1杯に留めるようにすることが大切かと思います。

いくら身体に良いからと言って、摂取のし過ぎには注意しましょう!

1日1杯で十分効果が得られると言われています。

お店のレポート

では、最後に代々木の最強のバターコーヒーに行った際のレポートを、簡単ではありますがさせていただきたいと思います。

代々木駅を出ると目の前に交差点があるのですが、交差点を渡ったところすぐに最強のバターコーヒーはありました。

かなりの好立地と言えるでしょう!

お昼頃にお店に伺ったのですが、女性のお客様はもちろん、意外にも男性のサラリーマンのお客様が多くいらっしゃったのが印象的でした。

ダイエットや健康を意識されている男性は、世の中には多いんだなと感じました。

店頭には、バターコーヒーの効果などの情報を記述している看板が大きく出ており、街行く人にバターコーヒーがどういうものなのか知ってもらう環境作りが出来ているなと感じました。

私も一通り読ませていただいたのですが、非常にわかりやすく書かれており、バターコーヒーについての理解が深まったと思います。

レジ前にも、バターコーヒーに関する情報が書かれたボードがあって、非常に徹底されている印象を受けました。

メニューですが、メインのコーヒーはシングルオリジンのスペシャルティコーヒー数種類から選ぶことが出来、カフェインレスコーヒーも選ぶことが出来ます。

また、コーヒーが苦手な方は、紅茶やほうじ茶からも選ぶことが可能です!!

今回は、銘柄は忘れてしまったのですが、最強のバターコーヒー(HOT)を注文しました。

飲んでみた感想ですが、思ったよりもこってりした印象は受けず、意外と飲みやすいなと思いました。

普段、コーヒークリームを入れて飲んでいる方がいらっしゃったら、そういう方はバターコーヒーに切り替えても良いのではと思いました。

また、最強のバターコーヒーは量が結構大きくて、食後に飲むとお腹一杯で全部飲むことが出来ないかもしれません。

上述しましたが、朝食代わりに飲むとちょうど良い量かもしれませんね。

最後に

ここまで、バターコーヒーの紹介と最強のバターコーヒーについてご紹介させていただきました。

いかがでしたか?

まだあまり日本では馴染みのないバターコーヒーですが、家庭でも作ることが出来ますので、ぜひ興味を持ってくださった方は作ってみてはいかがでしょうか?

特に、普段コーヒークリームを入れてコーヒーを飲む習慣のある方でしたら、味というものに関しては抵抗なく受け入れることが出来るかと思います。

※コーヒークリームよりもバターコーヒーの方が健康に良いと思いますので、ぜひ切り替えてみてはいかがでしょうか?

SHOP DATA

住所:東京都渋谷区代々木1-38-6

TEL:03-3320-3194
営業時間:
平日 8:00~19:00(土日祝 10:00~18:00)
URL:http://www.buttercoffee.shop/

和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − eight =

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!