炭火自家焙煎コーヒー 千茶古~ちゃこ~/秩父市/コーヒーショップ、カフェ

先日秩父に小旅行に行った時、どこかカフェに行きたいと思い調べて行ったお店がこちら。

炭火自家焙煎コーヒー 千茶古(ちゃこ)です。

炭火自家焙煎コーヒー 千茶古(ちゃこ)の店内風景を見た時、一目惚れをしましてこちらのお店に行くことを決めました。

という訳で、今回秩父市にある炭火自家焙煎コーヒー 千茶古(ちゃこ)をご紹介したいと思います。

お店概要

炭火自家焙煎コーヒー 千茶古(ちゃこ)は、西武秩父駅から歩いて10~15分

芝桜で有名な羊山公園の方面へ向かって行くとお店はあります。

まず、この入口の外観が非常に味があって、古風な建物が好きな私としてはとてもそそられる外観です。

そして、お店の入口に来るとこれもまた趣があってとても良い感じです。

喫茶店が好きな方にとっては、この店構えはかなりそそられるのではないでしょうか?!

そしていよいよ店内に入ってみると入口付近にカウンター席があって、棚には様々なカップが陳列されていました。

その時々によって、カップを変えて提供してくれるのだろうと思います。

今回は、残念ながらカウンター席に座れなかったので、遠目からの写真になってしまいましたが。。

写真で見づらいかもしれませんが、カウンター端にケーキのショーケースがあって、美味しそうなケーキが何種類か陳列されていました。

今回、お店のハウスブレンドに当たる千茶古(ちゃこ)ブレンドと秩父の苺を使ったロールケーキを注文。

コーヒーは中煎りくらいで、浅くもなく深くもないバランスのとれた味わい。

炭火で焙煎された香ばしさが感じられます。

淹れ方は恐らくペーパードリップかと思われます。

ケーキも秩父の苺のほのかな酸味、甘味がケーキ生地やクリームとマッチしてとても美味しかったです。

最後に

ここまで秩父市の炭火自家焙煎コーヒー 千茶古(ちゃこ)についてご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

今回の秩父小旅行では、先日こちらのブログでご紹介させていただいたWaplus Coffeeと千茶古(ちゃこ)の2店舗を巡ってきました。

WAPLUS COFFEE(ワプラスコーヒー)/秩父/自家焙煎コーヒーショップ、カフェ

秩父のカフェを調べてみるとまだまだ面白そうなお店があるようですので、ぜひまた巡ってみたいなと思いました。

今回は西武秩父駅周辺だけでしたが、秩父鉄道に乗って長瀞の方とかにもぜひ行ってみたいです。

店舗データ

住所:埼玉県秩父市熊木町36-2

TEL:0494-24-3085

営業時間:
(月~金)
10:00~18:00
(土日祝)
10:00~19:00
定休日:毎月20日

URL:http://www.coffee-chaco.jp/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 19 =

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!