珈琲日記(COFFEE NIKKI)/神楽坂に代官山から移転/マスターの人柄が最高のカフェ

以前代官山にあった、コーヒーやカフェ好きの中では有名だった珈琲日記(COFFEE NIKKI)というカフェ。

2017年の大晦日に代官山から神楽坂に移転し、再オープンしたという情報を聞きつけ行って参りました。

私の周りの方が珈琲日記(COFFEE NIKKI)さんを好きな方が多いのですが、私自身は今回が初訪店。

どんなカフェか楽しみにしていたのですが、予想以上に珈琲日記(COFFEE NIKKI)さんは素敵なお店でした。

今回は、そのような神楽坂に代官山から移転した珈琲日記(COFFEE NIKKI)についてご紹介したいと思います。

お店のレポート

神楽坂の珈琲日記(COFFEE NIKKI)は、神楽坂駅から徒歩3分くらいのところの路地裏にあるお店で、普通に探していただけでは通り過ぎてしまうような場所にあります。

路地の方をよく目を凝らして見ると、上の写真のよう大きな看板が見えるので、周辺まで来たらこの看板を探してみてください。

 

お店の近くまで行くと、写真のような外観が見えてきます。

東京23区内とは思えないようなウッド調の外観です。

どことなく、山小屋を思わせるような温かみのあるイメージです。

今回は、週末のOPEN時間ちょうどにお店に着いたのですが、すでに10名くらいの方が並んでいる状態でした。

情報で賑わっているということは聞いていたのですが、まさかここまでとは思いませんでした。

※上の写真には誰も人が写っていませんが、これは事前に別日に撮ったもので当日の写真ではありません。

 

珈琲日記の名物の1つと言えば、フルーツサンドです!

フルーツサンドは限定数の販売のため、写真のようにフルーツサンドを注文したい方向けの整理券が配られます。
※整理券の配布は、確か週末のみです。

また、ホットケーキも人気のため、こちらも整理券を配っておりました。

こんにちは、珈琲日記です。 フルーツサンド、ホットケーキの数量限定について! 当店では、基本的には限定数を増やす予定はございませんのでご了承ください。 数量限定にしているのは、仕込みが特殊であることもありますが、 一番の理由は、地域のお客様や、常連さん、コーヒーを楽しみたいお客様に、ゆっくりと過ごしていただける時間を作りたいからなのです。 一日中人気商品を作り続けるということは、商売としては儲かるかもしれませんが、喫茶店は本来ゆっくりするとこです(笑) コーヒーは慌ただしく飲むものではないと思っています。 行列ができるほど人気があることはとてもありがたいことですし、皆様には感謝しておりますが、、 私たちは、お店に入ったお客様……今、目の前に座ってらっしゃるお客様に精一杯のおもてなしをすることが務めです。店に入った人がお客様だからです。 そして、そのお客様たちにゆっくりと珈琲日記を楽しんでいただき、満足していただき、また来るね!と笑顔で帰っていただくことが私たちの満足でもあります。 正直、外でお待ちになられている方々まではおもてなしできません。 それでも、お待ちくださったお客様が、入店したときは、最大限のおもてなしをさせていただきます。どうぞごゆっくりとくつろいでいただきたいと思います。 そもそも珈琲屋さんなんかに並んじゃダメです(笑) 寒い中、長時間お並びいただくのはとても心苦しいですし、お身体がとても心配です。 夏は夏で熱中症が心配になります。 できればお子様連れで長時間並ぶのは避けていただきたいです。可哀想ですしうちでは責任取れません(笑) 妊婦さんももちろん心配です。 お子様にはなにも責任はないので、すべては親御さんの自己責任だと思っていますが… 珈琲日記は全てのお客様は平等だと思っていますので、大人も子供も特別扱いは一人もありません。 一人でもあると、キリがなくなるからです。 それでも心配ですので、土日だけは整理券をお配りしています。 整理券をゲットしたら、列の最初の方でないかぎりは、どうかどこか他の場所で寒さをしのいでください! 珈琲日記に来てくださるお子様たちは本当に可愛くて、大人しい良い子ばかりです。 大人の心配は、大人なんだから!と割り切れますが、お子様の心配はどうにも割り切れません(笑) 子供なんだから、寒さも大丈夫!ってのは思い込みで、子供だって温かい方がいいに決まってますし、早く食べたいはずです(笑) 最近は、「子供連れでも大丈夫ですか?」という問い合わせを多くいただきます。 もちろん、珈琲日記は大丈夫です! が、これについてはまた次の機会にお話しいたします! くれぐれもお身体の調子が万全のときにお越しください!(笑) #珈琲日記 #神楽坂カフェ #神楽坂 #自家焙煎珈琲 #スペシャルティコーヒー専門店 #紅茶専門店 #フルーツサンド #スコーン #ホットケーキ #焼き菓子 #珈琲日記ベイクド #ケーキ #一枚板カウンター #焙煎室 #お菓子工房 #行列 #おすすめしません #珈琲屋さんなのに #並んじゃダメ #感謝してます #ありがたい #でもね

珈琲日記 ーCOFFEE NIKKIーさん(@coffee_nikki)がシェアした投稿 –

何だかんだで、1時間近く並んでようやくお店の中に入ることが出来ました。

満席で店内写真を撮れなかったので、珈琲日記さんのインスタアカウントから引用させていただきました。

店内ですが、テーブル席が2つ(4名席と2名席)、あとはカウンター席が6席くらいとかなり小さめです。

ですが、かなりキレイで本当に山小屋の別荘に来たという印象がありました。

とても落ち着いたゆっくりと出来る空間です。

お店は店主さんと奥様の2人で運営されているのですが、来店されたお客様とたくさん会話をなさっているなという印象を受けました。

 

メニューですがかなりシンプルで、大まかに言うとコーヒーと紅茶の2種類です。

コーヒーは、サイフォンかエスプレッソベースから選ぶことが出来ます。

 

今回は、サイフォンの深煎りコーヒーを注文。

自家焙煎されたコーヒーは、ほのかな苦味の中にも甘みが感じられ、とてもバランスが良く美味しいコーヒーでありました。

 

そして、フルーツサンドは、何と言ってもフルーツ1つ1つが大きい!!

断面は、もはや芸術作品です笑

味も、クリームがたっぷりで、フルーツも新鮮で非常に美味しく満足でした!

並んででも食べたいのも納得です。

最後に

ここまで、神楽坂に代官山から移転した珈琲日記(COFFEE NIKKI)についてご紹介してきました。

いかがでしたか?

上の方に珈琲日記のインスタアカウントを貼らせていただいたのですが、そこの文章の中にこのお店の哲学や価値観が全て表されているように思いました。

ですので、ぜひ上記の文章をご覧になっていただければ幸いです。

一度も珈琲日記に行ったことが無い方でも、きっとお店のファンになってしまうと思いますよ。

今、ちょっとしたブームのような状態になってしまい、毎日とても忙しそうにされていますが、とにかくお身体だけには気をつけて頑張っていただきたいです。

そして、どんな状態になっても、今のスタンスを変えずに貫いて欲しいなと思います。

私も、また近々遊びに行かせていただきたいです。

SHOP DATA

住所:東京都新宿区横寺町30

TEL:070-6432-6006

営業時間:
平日 7:00〜17:00
(平日7:00〜11:00までの限定セットあり)

土日 10:00〜18:00

※ただ今プレオープン中の為、臨時休業等の変更あり。
SNSで確認下さい。

休業日:月曜日、第2・第4火曜日

URL:https://www.facebook.com/coffeenikki0915

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − five =

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!