Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)/浅草/着物バリスタが出迎えるコーヒースタンド

浅草と言えばカフェ激戦区の1つですが、今までの浅草には無いタイプのコーヒースタンドがオープンしました!

Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)です!

Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)は、タイトルにもありますが着物を着たバリスタさんがお出迎えしてくれて、しかも着物でコーヒーを淹れてくださるコーヒースタンドなのです。

そのような、浅草の名物になりそうなコーヒースタンド「Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)」についてご紹介したいと思います。

お店のレポート

Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)ですが、浅草にある花やしきのfree fallというアトラクションのまさに真横にあるコーヒースタンドです。

ですので、お店に行く時には花やしきのfree fallを目指してくると良いでしょう!

 

そうしますと、上のような看板が見えますので、こちらがSukemasa Coffee(スケマサコーヒー)です。

この看板、個人的とてまカッコイイなと思いました!

 

外観はこちら!

着物を着たバリスタさんがお出迎えということなのて、もっと和っぽいイメージのお店なのかなと思いきや、意外にも洋風な雰囲気でした。

青を基調としており、木の扉がまたカッコイイですよね。

窓ガラスのお店の名前のペイントもまた良い感じです。

 

お店に入ると、すぐのところの床にお店のロゴが!

こちらは、お店のフォトジェニックスポットとのことです笑

こういう部分が、とてもセンスが良いなと思いました。

 

また、入口入ってすぐ右手に迫力のあるエスプレッソマシンが!

ラ・マルゾッコ社のストラーダというマシンです。

お店のカラー同様に、エスプレッソマシンも青色でした。

 

店内ですが、最近コーヒースタンドで増えてきているタイプの客席です。

ベンチのような長めの椅子に、小さなテーブルが数個設置してあります。

トータルで、約10名くらいは座れるかなと思います。

写真が切れてしまっているのですが、右端にはカウンター席が2席ほどありました。

 

メニューですが、基本コーヒーはエスプレッソベース。

最初は上のようはメニュー構成ですが、フードもこれから徐々に増やしていくとのことでした。

随時、こちらの方で更新して行きたいと思います。

 

今回は、アイスアメリカーノを注文しました。

お店のオススメのアイスアメリカーノの飲み方は、ガムシロップを少し入れることです!

そうすることで、ほんのりと甘みが加わってちょっとしかコーヒーカクテルのような雰囲気を楽しめるとのこと。

確かに、とても美味しくてゴクゴクと飲んでしまいました笑

ちなみにですが、Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)で使用しているコーヒーは、金沢にあるサニーベルコーヒーという老舗のロースターのコーヒーです。

サニーベルコーヒーを都内で味わえるお店は、恐らくSukemasa Coffee(スケマサコーヒー)だけだと思います。

最後に

ここまで、浅草にオープンしたSukemasa Coffee(スケマサコーヒー)についてご紹介させていただきました。

いかがでしたか?

浅草というと喫茶店がメインの土地柄で、Sukemasa Coffee(スケマサコーヒー)のようなタイプのコーヒースタンドはまだまだ珍しいです。

ですが、味は間違いなく本物ですし、絶対に浅草という土地に根付いていくお店だと個人的には思っています。

また、着物を着てコーヒーを淹れるというコンセプトは、外国人の方に人気が出て広まっていくのではないでしょうか!

メニューも、これから進化していくそうですので、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

SHOP DATA

住所:東京都台東区浅草2丁目29番2号102

TEL:不明

営業時間:8:00〜19:00

※火曜日定休日

ホームページ:Instagram

 

「食べるんだ様」に掲載中の私のインタビュー記事はコチラから

私の初心者向けオススメコーヒー器具はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + eighteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください