あぶり珈琲/川越市/自家焙煎のコーヒーショップ、カフェ

今回、埼玉にある川越市のコーヒーショップを何軒か巡ってきました。

川越の代表的な自家焙煎コーヒーのお店といえば、今回紹介するあぶり珈琲さんです。

あぶり珈琲は、”川越 コーヒー”などで検索すると、だいたい上位表示される川越では非常に有名なコーヒー屋さんなのです。

では、早速自家焙煎のコーヒーショップあぶり珈琲についてご紹介していきたいと思います。

お店の概要

あぶり珈琲は、蔵造りの街並みの時の鐘の程近くにあるお店で、オープンは1997年と歴史はなかなか古いお店です。

1997年と言うと、スターバックスが1996年に日本初上陸したので、コーヒーのセカンドウェーブが到来した頃ではないでしょうか?!

店構えも、川越の街並みに相応しいような、ちょっと昭和を感じさせる外観になっています。

店内に入ると、瓶の中に入ったコーヒー豆や水出しコーヒーの機材が目に止まります。

店内も、ウッド調で温かみのある雰囲気で、田舎の家に帰ってきた時のような安心感のようなものも感じられます。

客席は、テーブル席の他にカウンター席もあり、個人的にカウンター席に座ってお店の方が働いている様子を眺めているのが好きなので、今回はカウンター席に座りました。

メニューは、もちろんコーヒーが中心で、フードはちょっとしたスイーツとトーストがあるくらいです。

コーヒーの種類はなかなか豊富で、浅煎り~深煎りまで色々なバリエーションのコーヒーを楽しむことが出来ます。

抽出のメインはハンドドリップですが、今少しずつ普及してきているエアロプレスでもコーヒーを淹れてくださることも出来ます。

今回は、チーズケーキを食べたかったので、チーズケーキの濃厚さに負けないような最も深煎りのコーヒーを注文。

深煎りと言うと苦い!というイメージが強く、どちらかと言うとネガティブな印象が強い感じがします。

ですが、あぶり珈琲の深煎りコーヒーは、苦味の中にも甘さがあって、非常にバランスがとれており、また柔らかい口当たりでとても美味しいコーヒーでした。

週末のティータイムということで店内は混んでいたのですが、これだけ美味しかったらこの混み具合も納得です。

最後に

ここまで、川越市のあぶり珈琲について紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

今のコーヒーブームが到来する前から、ずっと川越という街に根付いてきていたあぶり珈琲。

これからコーヒーブームはどうなっていくかわかりませんが、きっとあぶり珈琲はどんな時代になっても変わらないスタイルで、川越の人達に愛され続けるお店であって欲しいなと思いました。

店舗データ

住所:埼玉県川越市大手町15-8

TEL:049-226-8556

営業時間:
[平日・土] 10:00~18:00
[日・祝] 10:00~18:00
定休日:火曜日

URL:http://abri.boo.jp/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 18 =

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!