ラテアート教室@友人のシェアハウス

報告がとても遅くなってしまいましたが、先週末に知り合いが住んでいるシェアハウスの共有スペースをお借りしてラテアート教室を開催してきました。

前に投稿させていただいた、神保町のみらい研究所様をお借りしたラテアート教室の際は、会場にエスプレッソマシンやグラインダーなどの機材があったのですが、今回はそのような機材が全く無いため、家から全部持って行く形になりました。

ちなみに、1年ほど前にラテアートのイベントを開催していた時は、毎回これくらいの荷物量は発生していました笑

慣れれば全然大丈夫です。。

さて、今回のラテアート教室は、シェアハウスの住人5名と私の知り合い3名の計8名の参加。

そのうち女性が6名と、女性の参加者が多かったのが今回の特徴だったでしょうか?!

内容は、前回と同様でエスプレッソの抽出とミルクのスチーミングは私が行い、カップへの注ぎとお絵かきは参加者の方にしていただきました!
※カップの注ぎはサポートをしながら行うので失敗せずに行うことが出来るのでご安心を。

基本、やっていただくテーマを設けていますが、毎回これやってみたい!などの要望があり、それに対してNo!とは絶対に言いません笑

教室と言っても、体験をメインにしているので、とにかく楽しんでいただくことが一番の目的でやっています!!

今回も、色々なリクエストがあったので、それに応じて土台となる形をサポートしながら作って行き、土台が出来たらあとはお絵かきはお任せする形にしました。

ちなみに、上の写真が一番の基本となる””の形をベースにしたデザインで、丸が描けるようになるだけでかなり多くのデザインを描けるようになります。

逆に丸が全てのベースになるため、丸が描けないと、リーフなどお店でよく見かけるデザイン(応用)を描くことは出来ません
※何事も基本が大切です!!

上のデザインは、基本の丸が2つ、3つと1つのカップの中に収まっているバージョンです。

こういう形も、サポートをしながら作っていくことは可能です!!

あと、上でちょっと触れたリーフというのはこういう形のラテアートです。

毎回、リーフを描いてみたい!という方が、1~2名はいらっしゃいます。

これも、サポートしながら体験していただくことは可能です笑

今回、前回と体験会という形でラテアート教室をさせていただきましたが、もっとより深く勉強してみたい方向けの内容も、近日中に開催していければと思っています。

エスプレッソの抽出やミルクのスチーミング、カップの注ぎまでの一連の流れを、1人でサポート無しで出来るようになるような内容や、より難しいデザインを取得するための内容など。

いくつか内容を考えていく予定です。

ラテアート体験を1人でも多くの方にしていただきたいので、今回のようなカジュアルなスタイルも並行して開催していきます。

こういう内容のものがあったら受けてみたい!などのご要望があったら、ぜひコメントやお問い合わせフォームの方から気兼ねなくお送りいただければ幸いです。

ラテアートはビジュアルから入れる楽しさもあるので、コーヒーの楽しさを伝えるための一番わかりやすい方法なのかなと個人的に思っています。

コーヒーは難しそうと思っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、そういう壁を取り除いて上げられるような活動を今後も積極的にして行きます!!

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − one =

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!