ラテアートバル ゼロ(LatteArt-Bar Z.E.R.O)のラテアート大会に参加してきました!

ゼロカップ4

先日、兵庫県姫路市のラテアートバル ゼロ(LatteArt-Bar Z.E.R.O)というカフェで開催されたラテアート大会に参加してきました!

ラテアートバル ゼロ(LatteArt-Bar Z.E.R.O)のラテアート大会は今回で4度目の開催で、ラテアートに興味のある方にとってはメジャーな大会の1つです。

 

ラテアートバル ゼロ外観

ラテアートバル ゼロ(LatteArt-Bar Z.E.R.O)は、山陽電鉄の飾磨駅から徒歩7分程のところにあるカフェバールです。

オーナーご夫妻は数々のラテアート大会にも出場経験があり、バリスタ業界では著名なご夫妻であります。

ラテアートバル ゼロ(LatteArt-Bar Z.E.R.O)の店舗情報は下記になります。

 

SHOP INFO

住所:兵庫県姫路市飾磨区下野田1-48-1

TEL:079-240-9776

営業時間:11:30~23:30(フードL.O.22:00/ドリンクL.O.23:00)

URL:http://www.latteart-bar-zero.com/

 

ゼロカップ4大会様子

今回の大会は、40名弱のバリスタさんが全国から参加されていました。

関西の方が多かったですが、一番遠い所で北海道から参加されていたバリスタさんもいらっしゃいました。

 

私のラテアート

ちなみに私の試合結果ですが、残念ながら1回戦で敗退してしまいました。

今回は、前日練習から参加させていただいていたのですが、前日のエスプレッソと当日のエスプレッソの状態が微妙に違い、それに対応出来なかったのが最大の敗因だと思います。

また、緊張もあって身体が動かず思い通りの注ぎが出来なかったのも要因の1つです。

メンタル面に関しては、毎回の課題でありなかなか難しい問題なのですが、緊張した時でもブレを最小限に抑えられるような注ぎ方を構築して身体に染み込ませなければならないなと感じました。

 

ゼロカップ4で注いでいる様子

ちなみにですが、大会ではこのような形で注いでおります。

周りには競技を観戦しているギャラリーがたくさんいるので、これがまた緊張する要因の1つなのです笑

 

ゼロカップ4全ラテアート

写真が小さいですが、こちらは全試合で注がれたラテアートのカップになります。

今回の大会では、凄い難しいデザインを描いている方はほとんどいませんでした。

シンプルなデザインで完成度を上げたり、シンプルなデザインの中に少しオリジナリティを加えてきている方が多かったように思いました。

 

ゼロカップ4表彰式

今回優勝された方は、1年前に某大会でご一緒したことがある方でした。

その時は、まだ大会に出場するのが初めてという状態だったのですが、1年でこれだけ成長されて本当に凄いなと感心してしまいました。

きっと、ここまでにかなりたくさん練習されてきたとは思うのですが、それにしても成長スピードの速さにビックリさせられます。

私は他の方に比べると成長スピードはかなり遅いかもしれません。

ですが、諦めずにチャレンジし続けていれば、必ずいつか結果がついてくると信じています。

私は30代中盤からラテアートを始めたのですが、何かをチャレンジし続けることに遅すぎることは無いと思っています。

もし、何かをチャレンジしようとしていて年齢や時期などがハードルになっている方がいたとしたら、一度そういう概念を振り払って一歩踏み出して欲しいなと思います。

成功するか失敗するかはやってみないとわかりませんが、実際にやってみないと何も始まりませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

★バリスタ、カフェ巡り人★ バリスタという職業をしながら、年間200店舗弱のカフェを巡っています。 このブログでは、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただけけるような情報を発信して行きたいと思っています! ※お仕事依頼はDMをいただけますと幸いです。