THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)/渋谷ヒカリエ11F/ラテアートがオススメのコーヒーショップ、カフェ

渋谷と言うと、特に週末はどこのカフェも混んでいて入れないイメージがあります。

しかし、今回ご紹介するTHE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)は、渋谷ヒカリエ11Fにあるためか、比較的空いていて入りやすいカフェという印象です。

しかし、THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)は、渋谷の中でもかなりハイレベルなお店という印象が個人的には強いです!

その理由も含めて、コーヒーショップ”THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)”について、今回ご紹介したいと思います。

トランジットジェネラルオフィスが運営

THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)ですが、カフェ業界では有名なトランジットジェネラルオフィスが運営をしています。

トランジットジェネラルオフィスが運営している代表的なカフェですが、Signやbills、MAX BRENNER CHOCOLATE BARなど、日本を代表するお店ばかりです!

THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)もトランジットジェネラルオフィスが運営しているということで、メニューや外観などハイセンスな要素が満載のお店と言えると思います。

バリスタが凄い!

THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)の最大の特徴と言えば、バリスタの顔ぶれが凄いというところです!

特に、一昔前は、現在% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)のヘッドバリスタを務めていて、ラテアート世界大会で優勝経験のある山口淳一バリスタ池袋のCOFFEE VALLEY(コーヒーバレー)のオーナーバリスタをされている小池バリスタ

そして、現在、THE THEATRE COFFEEのコーヒー豆のロースターもされていて、ラテアート大会世界2位になった経験のある赤川バリスタ

この3人が同時期にTHE THEATRE COFFEEに在籍していた時は、本当に黄金時代でした!!

ちなみに、自分はその時期にTHE THEATRE COFFEEのラテアートセミナーに参加したことがあって、今となっては本当に良い思い出になっています。

現在在籍しているバリスタさんは若手が多いのですが、皆さん腕の良い方ばかりで、次世代を担っていくバリスタと言って良いでしょう!!

自家焙煎のコーヒー

上記でも少し触れましたが、コーヒーの焙煎は赤川バリスタが行っています。

以前は、ラテアートで有名なSTREAMER COFFEE COMPANYのストリーマーブレンドを使用していました。

ストリーマーブレンドにはコーヒーのコクがしっかりしているという特徴がありましたが、赤川バリスタが焙煎するようになって、現在トレンドの浅煎りになりコーヒーの特徴がよりしっかり感じられる味になったと個人的には思います。

最後に

今回、THE THEATRE COFFEE(シアターコーヒー)についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

渋谷の中では比較的穴場のこちらのお店ですが、バリスタさんの腕も良くコーヒーや、今回ご紹介しませんでしたがスイーツも美味しいので非常にオススメのお店と言えます!

ヒカリエの11Fと、上まで登るのは予定が無いとなかなか行く機会が無いかもしれませんが、ぜひこの記事を読んで利用者が増えていただければ幸いです。

店舗データ

住所:渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 11F

TEL:03-3486-8411

営業時間:
平日 8:00~20:00
土日祝11:00~20:00
定休日:不定休

URL:http://www.transit-web.com/shop/theatre-coffee/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください