AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)/赤羽岩淵/メルボルンでバリスタ経験のあるご夫妻が営むコーヒーショップ

2018月3月10日。

私達バリスタにとって、素敵な記念すべき1日になりました。

東京都北区の赤羽に新しいコーヒースタンドがオープンしたのです。

その名も、AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)です!

東京には多くのコーヒーショップがありますが、赤羽という街にはほとんどコーヒー屋さんがありません。

ですので、AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)は、赤羽にとっては貴重なコーヒーショップであると言えるでしょう。

また、AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)はお店の名前がとてもユニークで印象的ですよね?!

その辺りも踏まえまして、今回赤羽にオープンしたAERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)についてご紹介したいと思います。

お店のレポート

赤羽にオープンしたAERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)は、厳密に言うと南北線の赤羽岩淵駅から徒歩2分の住宅街にあるコーヒースタンドです。

オーナーバリスタさんは、オーストラリアのメルボルンでバリスタ経験のあるご夫妻。

AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)と言う名前の由来ですが、

「ヒト・モノ・コト」が”逢える””合える””和える”場所に、このコーヒースタンドをして行きたい!というオーナーバリスタさんの想いからつけられたそうです。

お店を通して様々なものが出会って、様々なものが産まれて行けばと個人的には思っています。

 

では、ここからいよいよAERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)のお店レポートをさせていただきます。

まずお店の外観ですが、グレーを基調とした中に木の柱などのアクセントがあって、クールな中にも温かみのあるのが特徴かなと感じました。

ベンチ席もあって、暖かい時期には外でコーヒーを飲むのもまた気持ちが良さそうですね。

 

外観はグレーでしたが、店内に入ると白を基調とした雰囲気に変わります。

とても清潔感のある店内です。

エスプレッソマシンは、LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)社のLinea Mini(リネア ミニ)というマシンで、グラインダーはMahlkonig EK43という、今コーヒーショップで多くのお店で使われているマシンを使用していました。

 

コーヒー豆ですが、日本ではAERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)でしか扱っていない、オーストラリアにあるSymmetry Coffee Roastersのものを使っています。

何故、Symmetry Coffee Roastersを使っているかと言いますと、オーナーバリスタ夫妻は以前オーストラリアでバリスタとして働かれていた際にSymmetry Coffee Roastersにとてもお世話になったそうで、今回お店をオープンするに当たって、Symmetry Coffee Roastersのコーヒーを使うと決めたそうです。

Symmetry Coffee Roastersのホームページリンクを貼っておきましたので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。
※ホームページは英語です。

Symmetry Coffee Roasters ホームページ

https://symmetrycoffeeroasters.com.au/

 

店内の棚には、Symmetry Coffee Roastersのコーヒー豆も並んでいて購入することが可能です。

また、オーナーさんはPrana Chaiのお仕事もなさっているので、Prana Chaiももちろん陳列されています。

Pnara Chaiがどういう商品か知らない方のために、下記にホームページリンクを貼らせていただきました。

Pnara Chai ホームページ

https://pranachai.jp/

 

また、奥さんの方はご自身でアクセサリーなども作ってらっしゃるので、ご自身の作品の販売も店内でされています。

とても素敵なアクセサリーですので、ぜひ気になった方は下記のリンクをチェックしてみてください。

aeru.original ホームページ

http://kafepop.theshop.jp/

 

メニューですが、ブラックコーヒーですとエアロプレス、ハンドドリップ、アメリカーノから選ぶことが出来、ミルクが入ったものですと、エスプレッソベースのカフェラテやカプチーノなどを味わうことが出来ます。

コーヒー以外にも、チャイラテやクラフトビールなどもあります。

食事は、現在はトースティ、スープ、サンドイッチの3種類で、今後増えていく予定はあるとのことです。

 

スイーツは、レジ前にパウンドケーキやクッキー、ワッフルの焼き菓子が陳列されています。

 

ではでは、今回注文したものですが、まずはフィルターコーヒー(ハンドドリップコーヒー)のホンジュラスを。

ホンジュラスですが、ケニアを思わせる果実味が特徴とのことで、その説明を聞いてこちらにしました。

確かに、ジューシーな酸があって説明を受けたような印象がありました。

程よいコクもあるので、バランスがあり美味しいコーヒーでした。

 

次にトースティ(トースト)ですが、こちらはオーナーさんの完全オリジナルで考案したものだそうです。

少し辛味のあるスパイスの効いたお味でしたが、そこまで気になる辛さでは無いので、ボリュームもあり美味しかったです。

 

最後にお菓子ですが、パウンドケーキ、クッキーもあったのですが、今回はこちらのPrana Chaiを使ったワッフルにしました。

噛んだ時にフワッとPrana Chaiの風味が感じられて、それがアクセントになり面白いワッフルだと思いました。

最後に

ここまで、赤羽のAERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)についてご紹介させていただきました。

いかがでしたか?

東京には本当にたくさんのコーヒーショップがあるのですが、実は今回ご紹介した赤羽などの北側にはあまりこのようなコーヒーショップが無いのが現状なのです。

ですので、私個人としてはAERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)の今後の発展にはとても期待をしております。

まだまだ若いお二人なので、これから色々なことをやってくれることを非常に楽しみしておりますし、今後もぜひ応援していきたいと思っております。

Symmetry Coffee Roastersのコーヒーを日本で唯一味わえるお店でもありますので、ぜひコーヒーが好きなには足を運んでいただきたいですね!

SHOP DATA

住所:東京都北区岩渕町15-8

TEL:050-1360-6186

営業時間:7:00〜18:00

※水曜定休日

URL:https://www.facebook.com/AERU-COFFEE-STOP-104591993684408/

カフェ巡リスト/バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!