新潟珈琲問屋 THE BAROQUE(ザバロック) /新潟市/コーヒーショップ、カフェ

先日、新潟県でラテアート大会が開催され、私も出場してきました。

その際に、新潟市のコーヒーショップを巡ろうと思い、立ち寄ったお店の1つがコーヒーショップの新潟珈琲問屋 THE BAROQUE(ザバロック)です。

新潟珈琲問屋 THE BAROQUE(ザバロック)は、ラテアート大会に出場したバリスタさんが在籍しているお店ということもあって今回立ち寄らせていただきました。

こちらのブログで簡単にではありますが、新潟市の新潟珈琲問屋 THE BAROQUEについてご紹介していきます。

お店概要

新潟珈琲問屋 THE BAROQUEは、新潟市のぴあ万代という敷地内にあるお店です。

新潟駅から歩いて20分くらいのところにお店があり、交通手段には車や自転車があると非常に便利だなと感じました。

新潟珈琲問屋ですが、新潟市内に何店舗かお店を構えているようで、新潟では有名な会社のようです。

会社について詳しく知りたい方は、下記のHPで!!

http://www.niigatacoffee.jp/

さて、私も長岡駅から電車で新潟駅まで行き、そこから歩いて新潟珈琲問屋 THE BAROQUEまで向かいました!

頑張って歩いて、お店が見えた時にはちょっとした感動が。。

早速、店内に入ると写真のような感じです。

テーブル席が数席、あとはカウンターも座れるようになっていて、常連のお客様はカウンターに座って店員さんとお話して過ごされる方が多いようです。

店内は大きくはないですが、個人的にはこれくらいの規模感が好きで居心地も良さそうでした。

コーヒー豆は、神保町にあるGLITCH COFFEE&ROASTERS – グリッチコーヒー&ロースターズのものを使っているようで、グリッチコーヒーは新潟にも進出しているんだなとビックリしました。

棚には色々なコーヒー器具が並んでおり、コーヒー好きな方にとっては見ていてとても楽しい棚ですね!

今回、カフェラテを淹れてくれたのは、大会で一緒になった菅原バリスタ。

個人でもコーヒーの活動を精力的になれているようで、新潟にもこういうバリスタさんがいるのが非常に嬉しくなりました!

最後に

ここまで、新潟市のピア万代内にある新潟珈琲問屋 THE BAROQUE(ザバロック) についてご紹介させていただきました。

いかがでしたか?

新潟は、特に新潟市内を中心にコーヒーが盛んになってきており、これからますます楽しみな地域です!

私の祖父母が新潟在住で、新潟はある意味第2の故郷なので、ぜひ継続的にチェックしていきたいと思います。

たくさん素敵なお店がありますので、時間を作ってまた巡りたいなと思っています。

店舗データ

住所:新潟県新潟市中央区万代島ピア万代

TEL:025-385-7010

営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

URL:https://www.facebook.com/thebaroquebaroque/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three − two =

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!