川越コーヒーフェスティバル/Kawagoe Coffee Festival @蓮馨寺のレポート記事です!

12/9(土),10(日)の2日間に、川越の蓮馨寺で開催された川越コーヒーフェスティバル/Kawagoe Coffee Festival

コーヒーフェスティバルが川越で開催されたのは、今回が初めてでした。

私は、10日(日)の1日だけですが、川越コーヒーフェスティバルに足を運ばせていただきました。

その時の模様を、簡単ですがレポートさせていただきたいと思います。

宜しければ、最後までお付き合いいただけると幸いです。

※川越コーヒーフェスティバルの概要については、先日書いたこちらの記事をご覧ください。

小江戸川越でもコーヒーフェスティバルが開催されることになりました!

川越コーヒーフェスティバルレポート

川越と言えば、今は観光スポットとして週末になるとだいぶ賑わう街として注目をされています。

今回、川越コーヒーフェスティバルの会場となったのは、蓮馨寺という川越でも歴史のあるお寺の境内です。

境内を進んで行くと、川越コーヒーフェスティバルに参加するためのチケット売場が設営されていました。

今回のシステムは、1000円で飲み比べチケット(4杯の小さいサイズのコーヒーが飲める)を当日、もしくはネットで事前に購入するか、店舗ごとに通常のサイズで販売しているコーヒーを購入するか、という形です。

結論を言いますと、今回私は、事前に飲み比べチケットを購入し、気になるドリンクがあったので、それは当日現金で購入しました。

ですので、当日飲んだコーヒーは5杯です。

ブースに行って受付を済ませると、出店店舗リストとチケットが貰えました。

コーヒーが21店舗とフードが4店舗出店しているようです。

 

では、いよいよ会場へ!!

お昼頃行ったのですが、川越で初のコーヒーフェスティバルということもあってかなり大盛況でした。

東京で開催されているコーヒーフェスティバルと違って、地元の方、年輩の参加者が多かったという印象。

コーヒー業界で携わっている私としては、普段あまり馴染みのないような年輩の方がこういうイベントに足を運んでくださっているのは、本当に嬉しいことだと思いました。

 

また、たくさんのブースが出店されている中で、特に賑わっていたのは地方から出店していた店舗。

東京コーヒーフェスティバルですと、比較的都心の人気店に行列が出来ているイメージがあったのですが、今回はやや違う傾向が見られたのかなと思います。

そのような中で、今回私がコーヒーをいただいたのは以下の5店舗です。

 

まずは、山口県から出店のCRAFTMAN COFFEE ROASTERSさん。

東京や湘南で開催されているコーヒーフェスティバルにも積極的に出店されている、今勢いのあるロースターさんです。

インスタグラムなどのSNSでも露出の多い、コーヒー業界内でも知名度の高いお店。

 

次に、Ants,Meals & Coffee Barさん。

今回は、フルーツやお酒とコーヒーを合わせた、コーヒーカクテルをブースでは提供されていました。

コーヒーフェスティバルですと、だいたいトリップコーヒーを提供するお店が多いのですが、このようなスタイルは珍しいです。

私がいただいたのは、ベトナムコーヒーにラムを加えたホットカクテル。

新しいコーヒーの楽しみ方を発見させてくれる一杯でした!

来年、開業予定とのことです。

 

次に、344 COFFEE STOPさん。

大学4年生の三好さんが運営しているコーヒースタンドです。

最近、若手で活躍しているバリスタさんがたくさん出てきていますが、自分でお店を運営しているというのは本当に凄いなと関心してしまいました!

個人的に、非常に刺激になったお店と言えます。

 

次に、Bespoke Coffee Roastersさん。

コーヒーの大会、ブリュワーズカップやテイスターズカップで上位入賞経験のあるロースターです。

普段はネット販売のみで、なかなか人前でコーヒーを淹れる機会が無いとのことで、今回は貴重な経験をさせていただきました。

今回いただいたケニアは、コンテストで入賞したコーヒーだったのですが、今まで飲んだことのあるケニアの中で一番美味しかったです!

ぜひ、実店舗を出していただき、味わえる機会が増えればとても嬉しいお店だなと思いました。

 

最後に、熊本のAND COFFEE ROASTERSさん。
※写真撮り忘れてしまたので、過去の写真で失礼します汗

今回出店されていたブースで、もしかしたら一番賑わっていたかもしれません。

様々なイベントに出店されている、もうお馴染みのロースターです。

 

今回、私がお店を選んだ基準は、

”普段、なかなかお店に行けそうにない、味わえい”

地方にお店があったり実店舗が無く、なかなか飲める機会の無いお店をメインで選ばせていただきました。

344 COFFEE STOPさんは、学生さんが運営とのことで、今回最も注目していたお店でした!

お店の詳しい情報は、過去の私のブログを良かったらご覧になってみてください。

小江戸川越でもコーヒーフェスティバルが開催されることになりました!

あと、今回の川越コーヒーフェスティバルの様子を動画にしてみましたので、こちらもぜひ!!

最後に

ここまで、川越コーヒーフェスティバルのレポートをさせていただきました。

いかがでしたか?

上の写真は、今回撮った写真で一番お気に入りの写真です笑

このようなイベントが開催されることで、コーヒーの裾野が絶対に広がると思いますし、ぜひまた川越で開催していただきたいと思いました!

そして、コーヒーに携わる方って、本当に素敵な方ばかりだと改めて思いました。

次回は、川越コーヒーフェスティバルに、自分も何らかの形で携わらせていただければと思っています。

今は、全国色々なところでこのようなイベントが開催されていますので、ぜひ見かけたら参加されてみてはいかがでしょうか?!

和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください