絆家シェアハウス感謝祭。ケータリング&ワークショップ報告

2018年3月3日。

いつもお世話になっている株式会社絆人様の絆家シェアハウスの感謝祭イベントで、コーヒーのケータリングとラテアートのワークショップをさせていただきました。

絆家シェアハウスは、関東を中心に大阪にもシェアハウスを構える大規模なシェアハウスコミュニティです。

絆家シェアハウスは、現在7つのシェアハウスを運営しており、今回の感謝祭は、それらのシェアハウスの住人の方に日頃の感謝をコンセプトに開かれたイベントでした。

 

私は、今回の感謝祭では、まずウェルカムコーヒーの提供をさせていただきました。

コーヒーを約30人分(4リットルほど)ハンドドリップで抽出し、ドリンクコーナーで提供しました。

 

使用したコーヒー豆は、所沢にあるbib coffeeを使用しました。

普段、なかなかこれだけ大量にコーヒーをハンドドリップで淹れる機会が無いので段取りなどが大変だったのですが、コーヒー美味しい!というお声をいただけて本当に良かったです。

反省点としては、ドリンクコーナーで自分からもっと積極的に来場者にお声かけして、コーヒーを直接お配りすれば良かったなと思いました。

そうすれば、もっとたくさんの方とコミュニケーションが取れたのかもしれません。

 

そして、ウェルカムコーヒーが一段落したら、次はラテアートのワークショップです。

今回のワークショップでは、ハンディミルクフォーマーを使ったワークショップで、家庭でもラテアートが出来るということを体験していただきました。

エスプレッソを用意することが出来なかったので、代わりに抹茶シロップとチョコレートシロップを使ってラテアート体験を行いました。

 

当初の予定では、5名×3回で15名の予定だったのですが、ありがたい事に盛況で1名ずつ増えて6名×3回の18名の方にラテアート体験をしていただきました。

最終的には楽しかった!というお声をいただけて良かったのですが、時間が押してしまったのと、思いのほかコントラストが出ず、ラテアートが薄くなってしまい、キレイに絵が書きづらくなってしまった方が出てしまった点が反省点でした。

特に、チョコレートシロップのコントラストがかなり薄くなってしまったので、次回は抹茶だけにしようかと思います。
※チョコレートシロップを増やして色を濃くすることも出来ますが、そうすると甘くなりすぎて美味しくなくなってしまうため。

 

ちなみに、これが今回作っていただいた中で、個人的に1番印象に残ったラテアートです。

かなりセンスありますよね!!

 

このような形で、今回絆家シェアハウスの感謝祭に携わらせていただきましたが、入れ替わりが多いと言われているシェアハウスにおいて、絆家シェアハウスには3年以上入居されている方がたくさんいらっしゃって(中には5年以上の方も!)、単なる同居人というものを超えての深い絆が出来上がっているんだなと思いました!

そして、住人の方のためにこのようなイベントを開催されていることが、本当に住人の方(ファミリー)を大切にされているんだなと実感しました。

私自身も、今回このような素敵な場に携わらせていただき本当に感謝していますし、またぜひご一緒させていただければ本当に幸いです。

絆家シェアハウスのますますの発展を願っております!

カフェ巡リスト/バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!