KINTO × パナソニック”The Roast”!世界チャンピオン後藤直紀氏の解説に大満足!!

恵比寿にあるKINTOのショールームにて、パナソニックのスマートコーヒー焙煎機”The Roast”のワークショップが開催されたので潜入して来ました!

KINTOはコーヒーウェアをメインとしたブランドで、商品1つ1つが非常にスタイリッシュな印象があります。

最近ですと、Tokyo Coffee Festivalなどの催事で、KINTOさんは出店していることが多いです。

また、パナソニックのThe Roastは、家庭用焙煎機として今とても注目されている焙煎機で、監修をコーヒー焙煎の世界チャンピオンである後藤直紀氏がされています。

今回のワークショップでは、The Roastの実演やKINTOブランドについての説明、そしてThe Roastで実際に焙煎をしたコーヒーのテイスティングを行われました。

この記事では、ワークショップの内容の中で自分が印象に残ったことを簡単にですがまとめてみたいと思います。

7:2:1

コーヒーの味を左右するのは、生豆の品質7割、焙煎2割、抽出1割だそうで、抽出がコーヒーの味に対して1割しか影響を与えないというのが非常に印象に残りました。

その中で、焙煎はコーヒーへの味付けだと個人的には思います。

例えば、自分の好きなラーメンで例えると、麺の素材である小麦粉が東京産なのか、それとも沖縄産なのか。

正直、そのような微妙な違いでは、出来上がりのラーメンに対する味の違いはほとんどわからないと思います。

しかし、スープが醤油なのか、それとも味噌なのか塩なのかでは、味が全く異なりますし誰でも気が付く要素です。

極端な例かもしれませんが、焙煎はラーメンで言うところのスープに当たりますので、コーヒーの味の違いに対してとても大きなウェイトを占めることになります。

ですので、焙煎は非常に重要になりますし、The Roastはコーヒー焙煎の世界チャンピオンである後藤直紀氏の焙煎のプロファイルが入っているため、コーヒー初心者でも簡単に家庭で焙煎仕立ての新鮮でかつ美味しいコーヒーを楽しめるという訳です。

ちなみに、抽出は味への影響に1割しか占めないと上記で書きましたが、その1割を疎かにしてしまうと、せっかく素材が良くて焙煎も完璧なのに、淹れ方が下手なため美味しくないコーヒーが出来上がってしまうという悲しい結果になってしまいます。

その大切な1割を担っているのが、私達バリスタの仕事です!!

ビジネスモデルの面白さ

パナソニックのThe Roastの場合、「香りを楽しむ」「味わいを楽しむ」「マッチングを楽しむ」「アレンジを楽しむ」といった4つのテーマに分類された生豆が、季節にあわせて定期購入で毎月届くようになっています。

3種セット(5,500/月)と2種セット(3,800/月)から選べるようになっており、3種セットの場合、毎月3種類の生豆が自宅に届くそうです。

そして、定期購入で届く何十種類というコーヒーのプロファイルは、後藤氏がこれから考えていくとのこと。

アメリカでは、家庭でコーヒーを焙煎するお家が増えてきており、日本でもこの流れがこれから来るのではと個人的に思っています。

現在、コーヒー業界はサードウェーブと言われていますが、近い将来、Home Roasterがフォースウェーブとして来るのではないでしょうか?!

その際、参入してくる企業が増えてくるでしょうし、焙煎機と生豆の定期購入という、そして有名ロースターが監修というビジネスモデルがこれからどんどん出てくるような気がします!

最後に

今回の記事では、The Roastの商品説明については割愛させていただきました。
※すでに商品説明について書いてある記事がたくさんあり、ここでわざわざ書く必要がないと思ったため。

もし、The Roastの機能などについて知りたい方は、下記のパナソニックのホームページをご覧になってみてください。

 

個人的にも焙煎にとても興味があるので、今回のKINTO × The Roastのワークショップに参加してとても良かったと思っています。

また、後藤さんの説明が非常にわかりやすかったですし、どのように普段考えてコーヒーを焙煎しているのかお伺いすることが出来て非常に勉強になりました。

後藤さんが経営しているお店は、福岡の豆香洞(とうかどう)コーヒーというところで、メインで家庭用のコーヒーを焙煎しているお店だそうです。

ぜひ、福岡に行った際は豆香洞(とうかどう)コーヒーに立ち寄ってみたいと思いました!

 

写真をたくさん撮ってきましたので、最後にご紹介させていただきたいと思います。

携帯のアプリに、The Rosatの後藤さんのローストプロファイルが全て入っています。
機械の操作も基本アプリで行えてしまうそうで、凄い時代になったものです!

コーヒーのチャフ(カス、燃え殻)を取り除いてくれる機能が、The Rosatには備わっています。

2種類のコーヒーを、それぞれ浅煎りと深煎りでローストし飲み比べ。
好みが、皆さん別れたのが面白かったです。

最後に、チョコレートとのペアリング!
この京都のチョコレート(店名忘れました…)が、メッチャ美味しかったです!!
※これで500円とのこと。。

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください