Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)/吉祥寺/コーヒーショップ、カフェ

吉祥寺と言えば日本のカフェ最激戦区の1つでありますが、今回ご紹介するコーヒーショップは私がかなり好きなカフェの1つです。

その名も、Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)です。

吉祥寺には、Light Up Coffeechai breakなど、全国的に名の知れたカフェがあるのですが、Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)はそこまでまだ知名度の無いお店だと個人的には思います。

ですので、今回どうしてもRyumon coffee standをここで紹介させていただき、1人でも多くの方に知っていただきたいと思いました。

という訳で、私が大好きなコーヒーショップの1つ、吉祥寺のRyumon coffee standについてご案内させていただきます。

お店の概要

吉祥寺のコーヒーショップ、Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)は、駅前から少し離れた住宅街の中にあるお店です。

リュモンコーヒースタンドは2011年にオープンということで、激戦区の吉祥寺で6年間営業を続けているお店です。

今回1時間滞在させていただいたのですが、とても近隣の住民やコーヒー好きからとても愛されているという印象を受けました。

写真に写っている方は、オーナーの小泉さんです。

少しだけお話しさせていただいたのですが、非常に物腰が柔らかく、小泉さんに会いにお店に来られる方もたくさんいるのかなと思いました。

エスプレッソマシンは、イタリアのラ・マルゾッコ、コーヒー豆は三宿に本店があるNozy Coffeeのものを使用しています。

お店は2階建てなのですが、メインの客席は2階にあります。

写真のように色々な形のテーブルやソファー席があり、とてもオシャレな雰囲気です。

窓際の席からは春になると桜も見えるとのことで、きっと窓際席は春になると争奪戦になることでしょう笑

さてっ!今回は、上の写真のカフェラテとサブレを注文しました。

テーブルがガラスなので、非常に写真映えしますね笑

カフェラテですが、上記でも書かせていただいた、コーヒー豆が三宿に本店のあるNozy Coffeeで、今回の豆は中南米のニカラグアのコーヒーでした。

こちらの豆で作ったカフェラテがとても美味しくて、ここ最近で飲んだ中で最も美味しく衝撃的でした!!

温度帯、コーヒー、ミルクの甘味。
このバランスが本当に絶妙でした!!!

最後に

ここまで、吉祥寺のRyumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)についてご紹介させていただきました。

いかがでしたか?

吉祥寺にはたくさんコーヒーショップやカフェがありますが、個人的にはRyumon coffee standが一番だなと思っています。

ぜひ、この記事を読んでいただいた方が、少しでもお店に興味を持っていただければ幸いです。

店舗データ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-14-9

TEL:0422-49-5839

営業時間:9:00 ~ 19:00
定休日:水曜日、第一・第三火曜日

URL:http://ryumoncoffeestand.jp/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください