セブンイレブンのコーヒー(セブンカフェ)がより美味しくなったということで、早速飲みに行ってきた話。

2018年3月から、セブンイレブンのコーヒー(セブンカフェ)が大幅リニューアルし、より美味しくなったという話を聞きつけ、早速セブンイレブンに行ってきました。

セブンイレブンのコーヒー(セブンカフェ)が大幅リニューアル!というニュースは、様々なネットニュースでも取り上げられていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

コンビニエンスストアのコーヒーは、缶コーヒーやインスタントコーヒーと並んで、日本人がよく口にするコーヒーの1つだと思いますので、特にコンビニエンスストア最大手のセブンイレブンのコーヒーが大幅リニューアルというのは、コーヒーを飲む習慣のある方にとっては大きなニュースだと思います。

 

セブンイレブンのコーヒー(セブンカフェ)が大幅リニューアル!というポスターが、外だけではなく店内にも貼られており、このリニューアルにかなりの力を入れていることが伺えます。

今回、セブンカフェがリニューアルした点が大きく分けて5つあります。

1、豆の使用料がアップ
2、トリプル焙煎
3、香りとコク
4、蒸らし時間アップ
5、クリアで上質

まず、1番目の豆の使用料がアップですが、コーヒー豆の使用料が多いほどコーヒーの深みや風味が強くなります
※使用料に合わせて、挽き具合や抽出時間などを最適にすることがもちろん必要です。

2番目のトリプル焙煎ですが、コーヒー豆それぞれに適した焙煎方法を行い、別々に焙煎したコーヒー豆をブレンドすることで、キャラクターを活かしていくという考えのようです。

3番目を飛ばして4番目の蒸らし時間がアップですが、蒸らし時間をしっかり取ることによって、コーヒーの成分がしっかり抽出されやすい環境を作ることが出来ます。

1、2、4を踏まえることで、3番目の香りとコクが今までより良くなったり、5番目のクリアで上質なコーヒーになることが考えられます。

 

上記のように分析した上で、早速コーヒーを買って飲んでみました。

マシンですが、外観を見る限り、以前のマシンと変わった点は見当たりませんでした。

操作方法は簡単で、カップをレジで購入して、抽出口の下にセットします。

あとは、購入したカップサイズの抽出ボタンを押すだけ!

抽出が終わったら、カップを取り出して完了です。

マシンの横に蓋や砂糖などが置いてありますので、お好みで使ってください。

 

余談になりますが、抽出の様子を動画に撮ってみましたので、興味のある方はご覧になってみてください。

蒸らし時間はだいたい20秒くらいで、抽出完了までに30秒弱かかるようです。

 

実際に飲んでみた感想をしては、「クリアで上質な味」という点はかなり納得出来ました。

特に、冷めてくると酸味が際立ってしまうコーヒーが多い中で、セブンカフェは冷めても嫌な酸味が感じられず、最後まで美味しくいただくことが出来ました。

風味やコクの強さですが、以前のセブンカフェの味を覚えていないで何とも申し上げられないのが現状です。

ですが、100円というのを考えると、このクオリティはかなり高いものがあると思いますし、コストパフォーマンスが非常に高いコーヒーだと思いました。

 

今は、コンビニエンスストアでもファーストフード店でも缶コーヒーでも、色々なところ美味しいコーヒーを味わうことが出来る時代になってきました。

コーヒーの味わいのレベルが本当に上がってきており、逆に考えるとコーヒーのレベルがある程度のところまで行っていないコーヒーショップは淘汰されてしまう時代なのかなと感じました。

私達消費者としては、手軽に買うことが出来るコンビニエンスストアのコーヒーが美味しくなることは大歓迎ですし、またバリスタとしての立場で考えると、それらのコーヒーに負けないよう精進して行かなければならないと思います。

まだ、セブンカフェを体験したことの無い方は、この機会にぜひセブンイレブンのコーヒーを味わいに行ってみてはいかがでしょうか?

バリスタぎっさんこと 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

都内のカフェでバリスタをしながら、個人でラテアートワークショップやコーヒー関連のセミナーを開催しています。 このブログを通して、1人でも多くの方に、カフェやコーヒーの楽しさを知っていただければ幸いです!