幻幻庵(ゲンゲンアン)/渋谷/日本茶、カフェ

皆さんは日本茶はお好きですか?

私は普段コーヒーが多いのですが、最近、日本茶にも興味があって、たまたま渋谷にいたので美味しい日本茶が飲めるお店はないかな?と調べていました。

色々調べたところ、渋谷に1つ気になる日本茶専門店を発見しました。

幻幻庵(ゲンゲンアン)という日本茶専門店です。

という訳で、早速幻幻庵(ゲンゲンアン)に行ってきましたので、今回ブログでレポートしたいと思います。

幻幻庵(ゲンゲンアン)レポート

幻幻庵(ゲンゲンアン)は、ショップカードなどを見ると正しい表記は”GEN GEN AN”みたいです。

恐らく、GEN GEN ANという表記でお店を調べる方はあまりいらっしゃらないと思いますので、今回ブログのタイトルを”幻幻庵”にさせていただいております。

 

さて、幻幻庵ですが、クラウドファンディング「Makuake」で融資を募って、2017年4月17日に渋谷にオープンしたばかりの日本茶専門店です。

その辺りの話は今回割愛させていただきます。

詳しく知りたい方は、下記のサイトに詳しく載っています。

 

では、ここからがお店のレポートです。

幻幻庵は、渋谷の東急ハンズの裏手に程近い路地裏のビルの1階に位置しているお店です。

パッと見、とても日本茶専門店には見えません。

最近オープンした、オシャレなコーヒースタンドようなイメージがあります。

黒板にも書いてありますが、ビールなどのお酒も日本茶以外に味わうことが出来るようです。

店内に入るとまず目を惹くのが、こちらのレトロなラジカセ。

日本茶とラジカセという、新たなカルチャーを感じさせてくれます。

次に客席ですが、パイプ椅子のような椅子があって、そこにテーブルが設置されている感じです。

テーブルは3つしかないので、混雑時はすぐに埋まってしまいそう。

立地柄、持ち帰りの方が多く、そこまで店内スペースは広くなくて良いのかもしれません。

個人的には、こういうスタイルの店内でも全然大丈夫ですが、椅子が固いのがやや気になるところ笑

写真は、客席から撮らせていただいたもので、奥の方に、販売用の茶葉などが並んでおりました。

内壁がレンガ調というのが、また日本茶専門店らしくなく良いなと思いました。

レジ前は上の写真のような感じで、色々な種類の茶葉が並んでいます。

色だけみても本当に色々な種類があって、日本茶に詳しくなくても見ていて楽しいなと思いました。

 

そしてメニューですが、日本茶と一言で言っても、本当に色々な種類があるのでビックリです!

玉緑茶、釜炒り茶、ほうじ茶とホットだと、3種類どうやらあるみたいです。

カモミールやレモングラスなど、ハーブティーを焙じたものもあるみたいで、色々な方が楽しめるようになっているなと思いました。

ホットが色々な種類があって魅力的だったのですが、今回は暑かったので水出し茶を注文しました。

水出しにするとカフェインの抽出が抑えられて、非常にすっきりした味わいになるのが特徴です。

カフェインが苦手な方や気になる方は、水出し日本茶は手軽に作れるので、ぜひ家庭でも試してみてはいかがでしょうか?

カップの感じも、格好良くて今流行りのフォトジェニック感満載です。

最後に

ここまで、渋谷の幻幻庵(ゲンゲンアン)についてレポートさせていただきました。

いかがでしたか?

今回、滞在時間は30分くらいでしたが、9割以上のお客様が女性の方でした。

※外国の方もちらほらいらっしゃいました。

今回がたまたまだったのかもしれませんが、日本茶は女性を中心に関心を持たれている方が多いような気がしました。

日本茶は、名前の通り、日本で古くから存在する大切なものです!

幻幻庵さんは、そのような伝統ある日本茶を、より色々な角度から、特に若い人達に伝えていこうと努力をなさっているお店だと思います。

私もバリスタとして、そして日本人として、日本茶についてもしっかり理解し、色々な方に伝えられるようにしていかないといけないなと改めて思いました。

SHOP DATA

住所:東京都渋谷区宇田川町4−8

TEL:不明

営業時間:
月~木 11:00~23:00
金~日 11:00~24:00
定休日:不定休

URL:http://www.gengenan.net/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください