Paul Bassett 新宿(ポールバセット)/西新宿/自家焙煎コーヒーショップ、カフェ

西新宿に行くと必ず訪れる自家焙煎のコーヒーショップがあります。

Paul Bassett 新宿(ポールバセット)です。

Paul Bassett(ポールバセット)はコーヒー業界ではかなり有名なお店で、以前Paul Bassettに所属していて、そこから独立をされたバリスタさんが最近増えてきているお店です。

そのような西新宿の野村ビルにある、自家焙煎のコーヒーショップ”Paul Bassett 新宿(ポールバセット)”について、今回ご紹介させていただきます。

Paul Bassett(ポールバセット)について

Paul Bassettとは、2003年世界最年少でオーストラリア人初のワールドチャンピオンになったバリスタです。

2003年と言うと、まだバリスタというものが日本ではほとんど馴染みの無かった時代だと思います。
※バリスタと言うと、スターバックスの店員さんを表していたような時代かなと……

Paul Bassettは、日本ですと新宿以外に渋谷のヒカリエの中に入っています。

また、韓国のソウルでも展開をしているようです。

Paul Bassettはバリスタ界の先駆けのような存在で、私達バリスタにとっては知らないものはいないと言っても過言ではないでしょう?!

お店の概要

Paul Bassett(ポールバセット)の新宿店の概要ですが、まず入口を入ると大きな焙煎機が設置されています。

また、お店はPIZZA SALVATORE CUOMO & BAR 新宿と同じフロアになっているのが特徴で、SALVATOREの利用状況でPaul Bassettの利用できる客席状況が変化してきます。

メニューは、エスプレッソベースのドリンクを中心に、エアロプレスやドリップコーヒーの取り扱いもあります。

エアロプレスに関しては、最近三田にオープンしたPassage Coffee佐々木修一バリスタが、Paul Bassett時代にエアロプレスの世界大会でチャンピオンになったのが有名です。

Passage Coffeeの紹介記事はこちら!

PASSAGE COFFEE(パッセージコーヒー)/三田/佐々木バリスタ(エアロプレス世界チャンピオン)がオーナーのコーヒーショップ

フードは、パニーニなどのサンドイッチやパンケーキ。

ケーキも種類が非常に豊富です。

今回は、暑かったのでアフォガードを注文しました。

アフォガードは、アイスの上からエスプレッソをかけたデザートになりまして、コーヒーの苦味とアイスの甘味。

アイスの冷たさとコーヒーの温かさ。

2つの対称的な要素が1つのカップの中で合わさって、特にこれから暑くなってくる時期にピッタリのデザートです。

最後に

ここまで、西新宿のPaul Bassett 新宿(ポールバセット)についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

新宿でオススメのカフェを聞かれた時に、Paul Bassettは候補の1つとしていつも紹介しているお店です。

ぜひまだ行かれたことのない方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗データ

住所:東京都新宿区 1-26-2 新宿野村ビルB1F

TEL:03-5324-5090

営業時間:
月~金 7:30~20:30
土 8:00~20:00
日・祝日 9:00~19:00
定休日:不定休

URL:http://www.paulbassett.jp/

カフェ巡リスト/和装バリスタ 柳 隆晴の自己紹介

コーヒー初心者向け。おすすめの道具を現役バリスタが紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください