馬場健太氏。ラテアート本を出版!けんけんが愛称。外苑前にお店もオープンした若手期待のバリスタさん。

個人的にバリスタ界で若手有望と思っている馬場健太(けんけん)さん。

尊敬するバリスタさんの1人なのですが、この度、ラテアートの本をあのKADOKAWAから出版されるとので、今回こちらでご紹介させていただきます。

また、昨年末、東京の外苑前にコーヒースタンドもオープンさせました。
勢いがとまらない馬場健太(けんけん)さんなのですが、ステキなお店でしたので合わせてこちらも紹介したいと思います。

カフェやラテアート好きな方。
もちろん、馬場さんのファンの方。

最後までご覧いただけますと嬉しいです。

ラテアート本を出版


本のタイトルは最速でマスターできるラテアートBookです。

今回、この本を出版するにあたっての想いをTwitterで綴っていました。
とても共感できたので、ぜひシェアさせてください。

馬場健太(けんけん)さんは、ラテアートの世界大会に出場したり、数々のラテアート大会で優勝経験のある凄腕のバリスタさんです。

ラテアートを始めてわずか5ヶ月で世界大会に出場したというから本当に凄い!

私はラテアート始めて10年近く経ちますが、世界大会なんて遠い世界。。
2年以内には、私も出場できるよう頑張りたいと思ってます。

また、馬場健太(けんけん)さんは、TikTokを始めとしたSNSの総フォロワーが90万人を超えるインフルエンサーでもあります。

これが本当に凄くて、実力もありながら発信力がこれだけあるバリスタって、日本にはほとんどいないと思うのです。

バリスタの世界は、30歳アラサーという年代になると、他業界に転職してしまう人がとても多い世界です。

理由は、

・バリスタだけで生活していくのは給料面で難しい
・将来、キャリアが見えない

若いころは、仕事をいくつもかけもちして生計をたてることもできますが、年齢を重ねると体力的にも難しくなってきます。
だから、より給料の高い業界へ転職をしてしまうのです。

これは仕様がないことだと思うし、働いていても生活できなければ意味がないと思いますので。

でも、バリスタをやりたいのに諦めなけれなならないのは、とても悲しいことだと私は思います。

馬場さんのように、実力があり発信力にもたけている。
しかも、若い方が幅広い方に発信をしていくことで、少しでもバリスタ業界が変わるキッカケになる。

私は、同じバリスタとしてとても期待しています。

その中で、今回馬場さんが、あのKADOKAWAさんから声をかけられるだけでも本当に凄いこと!

ぜひ、ラテアートに興味のある方はご覧いただければ私も嬉しいです。


外苑前にお店もオープン

また、もう1つ馬場健太さんが凄いなと思うことがあります。

それは、外苑前にLATTE ART MANIAというコーヒースタンドをオープンさせたことです。

SNSでも話題になっており、週末になると行列もできる人気店になっています。

外観、店内とグレー基調で、お客さんの中心は若い女性という印象。

目の前でラテアートしているところを見せてくれる、ラテアートに特化したお店。

ラテアートはもちろんキレイで、味も非常に美味しいです!
特に、おすすめのチャコールラテは、コーヒーとチャコールの相性がよく、なかなか味わえない一品だと思います。

詳しいお店の情報は、お店のInstagramをご確認ください。

最後に

馬場健太さんは、マルチに活躍されていて本当に凄いバリスタさんだと思います。
私が目標とする方の1人です。

バリスタ業界を盛り上げたいという想いが同じなので、今回出版されるラテアートの本、お店をご紹介させていただきました。


1人でも多くの方にこの本が届けば嬉しく思いますし、これからも業界を盛り上げる仲間として、切磋琢磨しながら頑張っていければと思っています。
 

ラテアートに興味のある方へ。
こちらでラテアートに必要な道具についてご紹介しております。
合わせてご覧いただけますと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください